平成30年度 久良岐能舞台主催事業のご案内

  
No 事業名 開催時期 主な内容・参加料等
1 K U R A K Iスペシャルコンサート
〜 ゲスト:森 弘一郎 〜
4月8日(日) 久良岐能舞台のルーツは囃子から始まり数多くの人間国宝が生まれてきました。もう一度、音楽から始めようという思いを込めて、KURAKI と言うユニットを組み広く外に広めていきます。その第1回目は、シルク・ド・ソレイユや2016 年スティング来日時にドラムスを担当したパーカッションの「クリストファー・ハーディ」、一吹きで大地を響かせる横笛の「松尾 慧」、NHK E テレ「にほんごであそぼ」に出演中で日本の伝統音楽・ジャズ ・ワールドミュージックなどノンジャンルのシンガー&ボイスアーティスト「おおたか静流」の三人が時空とジャンルを超えて能舞台ならではの演奏を繰り広げます。ゲストには、ヨーロッパで活躍中のパフォーミングアーティストの「森 弘一郎」が参加します。
参加料 3,500円
2 日本舞踊 素敵なお話と優雅な舞 4月22日(日) ゼロから始める久良岐能舞台の日本舞踊基礎教室の導入として開催します。
講師は一流、本物の檜舞台。そして、時を忘れる自然環境の中で「心」と「技」を磨きましょう。主任講師の村先生のお話は面白く、色々なことが学べます。初心者のみならず経験者も歓迎です。
参加料 1,500円
講師・指導 村 尚也先生 おどりの空間メンバー
3 能楽〔体験〕大会 5月6日(日) 平成30年度の能楽講座受講につながる能楽ワークショップです。能楽に関心や興味をお持ちの方、お気軽にご参加ください。

第1部 :謡・仕舞・囃子とプロの演技・演奏を鑑賞。そして、久良岐能舞台所蔵の装束を紹介。
第2部 :各先生の前に車座になってお話、質問、謡・仕舞・楽器の体験です。まずは謡ってみましょう。楽器に触って音を出してみましょう。お気軽にご参加ください。

講師:喜多流 内田成信師  金春流 山井綱雄師 宝生流 和久荘太郎師
   笛    熊本俊太郎師 小鼓  森 貴史師 大鼓  大倉栄太郎師
   太鼓  林 雄一郎師  合奏  大川典良
参加料 2,000円
4 K U R A K I フィーチャリング 森 弘一郎 &スペシャルゲスト 山井 綱雄(金春流シテ方能楽師) 7月22日(日) 4月KURAKI のメンバーにNY 在住の作曲&ベーシストの「シド」を加えた音楽ユニットと、デンマーク王女から称賛され高い評価を受けてデンマークを中心にヨーロッパで活躍するパフォーミングアーティストの「森 弘一郎」をフィーチャーします。スペシャルゲストの地元在住能楽師、金春流シテ方「山井 綱雄」とのコラボレーションは能舞台ならではの企画です。「森 弘一郎」のパフォーマンス、「山井 綱雄」の謡・仕舞、KURAKI のメンバーの自由な音による空間で久良岐能舞台に新しい風を吹かせます。
参加料 3,500円
5 所蔵能装束展示と謡・仕舞 9月2日(日) 久良岐能舞台所蔵能装束を展示いたします。装束の説明に関しては英文も表示しますので外国の方も是非お越しください。また、宝生流・喜多流・金春流能楽受講生の方々による謡・仕舞のパフォーマンスも行います。装束に囲まれた能楽の世界をお楽しみください。
参加無料
6 第12回久良岐まつり
〜能舞台プレイベント〜
10月13日(土) 久良岐能舞台の講座で学ぶ受講と修了生による発表会・研鑽会です。
多くの受講生から修了生の方々が参加され、見ごたえ満点です。
この日は、日本舞踊基礎講座受講生・修了生の発表会です。
参加無料
7 第11回久良岐まつり 10月20・21日
(土)(日)
地域市民・自治会・施設利用者団体等と共に開催する久良岐まつり。両日共庭園広場の仮設舞台ではお子様達や市民による歌や楽器演奏、踊りなどの発表があります。また沢山の屋台が出店し、おいしい食べ物を販売します。

20日 庭園舞台・能舞台とも市民利用の催しです。 内容未定 
参加無料
21日 能舞台:李 政美 いぢょんみ」コンサート
彼女の歌は心がこもった本物の歌!心を揺さぶらせてくれます。サポートメンバーとしてギター&マンドリン: 矢野 敏広、ピアノ&アコーディオン: 竹田 裕美子が出演します。
参加料 2,000円
8 小学校向け狂言鑑賞教室
〔一般の方は参加できません〕
11月12日(月)
16日(金)
26日(月)
久良岐能舞台の社会貢献事業です。能楽と子どもをつなぐ教育支援事業として、久良岐能舞台の近隣3区(磯子区・港南区・南区)の小学校6年生を対象として実施します。学校単位で久良岐能舞台に招待し、教科書に出ている狂言を鑑賞し、ワークショップで学びます。
9 久良岐ワールド 〜心地よい時間〜 12月2日(日) 久良岐庭園の紅葉が一番美しい時期です。一日舞台・庭園と自由に心地よい時間を過ごしませんか。茶室では茶会、和室では軽い食事、舞台ではNHK 交響楽団等のメンバーによるクラシックコンサート、舞台・庭園では写真撮影と久良岐の優美な一日をお過ごしください。
◇茶会500 円 ◇コンサート3,000 円 ◇お弁当1,000 円。
出演 ヴァイオリン: 冨沢由美 ヴィオラ: 小畠茂隆 チェロ: 西山健一 ギター:小川治夫
10 久良岐能楽講座受講生研鑽会 12月9日(日)
16日(日)
22日(土)
久良岐能舞台の講座で学ぶ受講生と修了生による研鑽会です。多くの受講生から修了生の方々が参加され、見ごたえ聴きごたえ満点です。
喜多流:12月9日(日)
宝生流:12月16日(日)
金春流・囃子:12月22日 (土)
参加無料
11 能の魅力発信プロジェクト
事前ワークショップ 能「葵上」を知る
1月13日(日) 1月27日の公演に先立ち、能「葵上」 について学ぶワークショップです。
解説者の武蔵野大学文学部教授 三浦弘子先生とシテを勤める喜多流・内田成信師が実演も含めながら、丁寧に興味深い解説を行い、27日の公演では最大限に楽しめるようになります。
是非、事前ワークショップにご参加下さい。
参加料 2,500円
12 能の魅力発信プロジェクト
能「葵上」
1月27日(日) 番組  解説、仕舞、狂言、能「 葵上」( 喜多流 )
源氏物語を典拠とする能のうち、最も人気の高い曲のひとつが登場します!源氏への恋慕ゆえに生霊となるシテ(六条御息所)。貴婦人としての誇りと、生身の人間の妄執のせめぎあいが、抑えた動きの中に力強く表現されます。初めから終りまで、文字通り「見どころ満載」の傑作です!シテは喜多流内田成信師。
参加料 5,000円 
13 日の事前ワークショップとセットの参加料 7,000 円
13 第11回久良岐狂言会 3月17日(日) 11年目となる久良岐能舞台の定例狂言公演です。演目に関する話や解説を聞いて、狂言の鑑賞をするので、初めて鑑賞する方でも楽しんで頂けます。
参加料 3,500円
14 日本舞踊基礎教室 新規 6月から
継続 4月から
日本舞踊の基礎と伝統芸能にまつわる様々な事柄を学びます。単に日本舞踊をお稽古するだけではなく、美しい所作やしぐさの常識についても一緒に学びます。教室は2年制で、途中、年2回、発表会を行います。
主任講師 村 尚也、 講師 坂東栄鼓、西崎絵壬乃、花柳曄沙代、 各師他
15 久良岐能舞台能楽教室 謡と仕舞 新規 6月から
継続 4月から
能の基本である謡(うたい)、仕舞(しまい)を初歩から学びます。この教室の基本方針は「能を楽しむこと」です。全ての初心者の方々を、講師の能楽師が責任をもってご指導します。流儀は喜多流、宝生流、金春流の三流です。
稽古は月3回です。関心のある方は久良岐能舞台にご連絡下さい。
講師 喜多流:内田成信師  宝生流:和久荘太郎師  金春流:山井綱雄師・村岡聖美師
16 久良岐能舞台能楽教室 囃子 7月から 能の音楽である囃子(はやし)を構成する楽器、笛、小鼓、大鼓、太鼓を学びます。囃子のお稽古をすると、能のことが良く分るようになり、更に能を楽しめるようになります。関心をお持ちの方は久良岐能舞台にご連絡下さい。
17 囃子合奏研究会 10月から 囃子の講座修了者及び合奏に参加できる実力ある者が対象。
能楽囃子の実力増進を図るための講座。能楽講座研鑽会等でシテ方受講生と共演を行います。
企画指導  太鼓方金春流 大川典良師
※1 事業予定や名称は変更になる場合があります。
※2 横浜市広報や新聞などに開催案内を掲載します。
※3 久良岐能舞台にご登録頂くと事業ご案内を郵送でお届けします。