平成31年度 久良岐能舞台主催事業のご案内

  
No 事業名 開催時期 主な内容・参加料等
1 K U R A K Iスペシャルコンサート2
〜 ゲスト:森 弘一郎 〜
4月27日 (土) 久良岐能舞台のルーツは囃子から始まり数多くの人間国宝が生まれてきました。もう一度、音楽から始めようという思いを込めて、KURAKI と言う ユニットを組み広く外に広めていきます。今回で2 回目。2016 年スティング来日時にドラムスを担当したパーカッションの「クリストファー・ハーディ」、 一吹きで大地を響かせる横笛の「松尾 慧」、NHK E テレ「にほんごであそぼ」に出演中のシンガー&ボイスアーティスト「おおたか静流」の三人に加え 日本ポップス界のレジェンド、ペダル・スティール・ギターの「駒沢裕城」、抜群のグルーブ感のベース「八尋洋一」参加します。時空とジャンルを超えて 能舞台ならではの演奏を繰り広げます。ゲストには、ヨーロッパで活躍中のパフォーミングアーティストの「森 弘一郎」が参加します。
参加料 3,500円
2 受講生募集の為のワークショップ
日本舞踊早わかり公演
5月12日(日) 主任講師「村尚也」率いる「おどりの空間」メンバーが生の浄瑠璃・端唄・三味線・囃子との素晴らしい踊りを披露します。お話しは“なぜ、紅白は めでたい?”
“なぜ、梅は松より偉い?” などの文化・歴史・仕草など面白いお話しがいっぱい。
参加料 1,000円
3 能楽〔体験〕大会 6月23日(日) 平成31年度の能楽講座受講につながる能楽ワークショップです。能楽に関心や興味をお持ちの方、お気軽にご参加ください。

第1部 :謡・仕舞・囃子とプロの演技・演奏を鑑賞。そして、久良岐能舞台所蔵の装束を紹介。
第2部 :各先生の前に車座になってお話、質問、謡・仕舞・楽器の体験です。まずは謡ってみましょう。楽器に触って音を出してみましょう。お気軽にご参加ください。

講師:喜多流シテ方 内田成信
    宝生流シテ方 和久荘太郎
    金春流シテ方 山井綱雄・村岡聖美

能楽囃子 
講師: 小鼓・森貴史  大鼓・大倉栄太郎 ※本年度は小鼓と大鼓の講座予定です
参加料 2,000円
4 beyond2020 プログラム認証事業 
特別公演 「サキの國」
7月13日(土) 昨年、能舞台で行いましたがチケットは1 ヶ月前に完売しました。今回はもっと多くの方に見ていただけるように久良岐能舞台出張イベントとして磯子公会堂 ホールで行います。デンマーク王女から称賛され高い評価を受けヨーロッパで活躍するパフォーミングアーティストの「森 弘一郎」をフィーチャーします。 スペシャルゲストの地元在住能楽師、金春流シテ方「山井 綱雄」。そして音楽はKURAKI のメンバー「おおたか静流」「クリストファー・ハーディ」「松尾慧」  「駒沢裕城」「八尋洋一」。映像作家「佐々木成明」。能舞台とは違う世界をお楽しみください。全て久良岐能舞台スタッフによる手作りです。
参加料 4,000円
5 怪談ナイト 8月3日(土) 門から庭園・建物の入口までの108 本の竹灯篭を作りました。夜は幻想的な世界になります。しかし、その夜は少し怖い世界です。門をくぐって怖い もの見たさの人は左の橋を渡って庭園へ“出るよ〜!” ダメダメという人は真っ直ぐお進みください!そして、能舞台では講談師による怪談「四谷怪談」 など怖〜いお話です。
参加料 1,000円
6 何でもいいから集まれ〜! “こどもまつり” 8月24日(土) 自然に中にある久良岐能舞台。ザリガニいますよ〜!カブト虫育てていますよ?ヨーヨー釣り、宝探し!楽しいこと考えます!
参加無料
7 能装束展と茶の湯と仕舞・謡 9月8日
(日)
久良岐能舞台所蔵能装束を展示いたします。装束の説明に関しては英文も表示しますので外国の方もお誘いください。仕舞・謡のパフォーマンス あり。そして、茶の湯(美味しいお菓子付き500 円)と自然に囲まれ、装束に囲まれた世界をお楽しみください。
参加無料
8 第13回久良岐まつり〜能舞台プレイベント〜 
日本舞踊基礎講座受講生・修了生の発表会
10月13日(日) 久良岐能舞台の講座で学ぶ受講と修了生による発表会・研鑽会です。多くの受講生から修了生の方々が参加され、見ごたえ満点です。
参加無料
9 第13回久良岐まつり
〜「ケニー 遠藤TAIKO」Duo コンサート〜
10月20日(日) 地域市民・自治会・施設利用者団体等と共に開催する久良岐まつり。両日共庭園広場の仮設舞台ではお子様達や市民による歌や楽器演奏、踊りなどの 発表があります。また沢山の屋台が出店し、おいしい食べ物を販売します。
19 日 庭園舞台・能舞台とも市民利用の催しです。 「 歌い継ぎたい 美しき日本の歌 コンサート 」 参加無料
20日 能舞台:「 ケニー遠藤TAIKO」Duoコンサート ハワイを拠点に全米・世界を舞台に活動しています。1980 年には 10 年を越える日本での邦楽囃子、 祭り囃子と組太鼓の修行を終え、外国人としては初の邦楽囃子の名取となりました。金子純恵も海外で活躍しています。二人の日本での公演が実現しました。
参加料 2,000円
10 小学校向け狂言鑑賞教室
〔一般の方は参加できません〕
11月(未定) 久良岐能舞台の講座で学ぶ受講生と修了生による研鑽会です。多くの受講生から修了生の方々が参加され、見ごたえ聴きごたえ満点です。
11 久良岐能楽講座受講生研鑽会(発表会)
11月30日
12月14日
22日
久良岐能舞台の講座で学ぶ受講生と修了生による研鑽会です。多くの受講生から修了生の方々が参加され、見ごたえ聴きごたえ満点です。

11月30日 宝生流
12月14日 金春流・囃子
12月22日 喜多流
参加無料
12 久良岐ワールド
〜心地よい時間Part2〜
12月8日(日) 久良岐庭園の紅葉が一番美しい時期です。一日舞台・庭園と自由に心地よい時間を過ごしませんか。茶室では茶会、舞台ではNHK 交響楽団等の メンバーによるクラシックコンサート、本格的です。コンサートが終り外に出れば竹灯篭による幻想的な世界。ライトアップの紅葉、昼とは違う景色です。
◇茶会500 円(和菓子付き) 
◇コンサート2,000 円。庭園内の散策は無料。
13 能「橋弁慶」
《能の魅力発信プロジェクト》
1月18日(日) 番組  解説、狂言、能「 橋弁慶」( 觀世流 )
弁慶が準備をしていると、従者(トモ)が、五条橋には不思議な早業で人を斬って廻る少年が出るから、今夜は控えるよう諫める。しかし弁慶は、
噂に ... 実は少年は牛若丸( 子方)で、今夜は寺へ戻る前の最後の名残にと、五条橋で月を眺めていた。そこへ武装した ...
参加料 5,000円
14 第12回 久良岐狂言会 3月(未定) 12 年目となる久良岐能舞台の定例狂言公演です。演目に関する話や解説を聞いて、狂言の鑑賞をするので、初めて鑑賞する方でも楽しんで頂けます。
参加料 3,500円
15 四歳児からの能楽 5月25日 (土) 日本の伝統芸能(能楽)を通して仕草(お行儀)と能楽の謡・仕舞を楽しく経験し、日本の文化に慣れ親しんでみましょう。保護者の皆さんも 一緒に経験しましょう。素敵な日本人の始まりです。最終講座10 月5 日(土)は能舞台で研鑽会(発表会)を行います。
主任講師 山井綱雄(金春流シテ方)
5 月25 日 ( 土) から月1 回合計6 回講座 ※基本的に土曜日の午前中開講
参加料 2,500円
16 日本舞踊基礎教室 新規 6月から
継続 4月から
日本舞踊の基礎と伝統芸能にまつわる様々な事柄を学びます。単に日本舞踊をお稽古するだけではなく、美しい所作やしぐさの常識についても一緒に学びます。教室は2年制で、途中、年2回、発表会を行います。
主任講師 村 尚也、 講師 坂東栄鼓、西崎絵壬乃、花柳曄沙代、 各師他
17 久良岐能舞台能楽教室 謡と仕舞 新規 6月から
継続 4月から
能の基本である謡(うたい)、仕舞(しまい)を初歩から学びます。この教室の基本方針は「能を楽しむこと」です。全ての初心者の方々を、講師の能楽師が責任をもってご指導します。流儀は喜多流、宝生流、金春流の三流です。
稽古は月3回です。関心のある方は久良岐能舞台にご連絡下さい。
講師 喜多流:内田成信師  宝生流:和久荘太郎師  金春流:山井綱雄師・村岡聖美師
18 久良岐能舞台能楽教室 囃子 7月から 能の音楽である囃子(はやし)を構成する楽器、笛、小鼓、大鼓、太鼓を学びます。囃子のお稽古をすると、能のことが良く分るようになり、更に能を楽しめるようになります。関心をお持ちの方は久良岐能舞台にご連絡下さい。
※1 事業予定や名称は変更になる場合があります。
※2 横浜市広報や新聞などに開催案内を掲載します。
※3 久良岐能舞台にご登録頂くと事業ご案内を郵送でお届けします。