催事情報

≫月間スケジュール

自主事業のご案内

≫平成30年度 主催事業のご案内(PDF形式)


デンマーク女王から賛辞をおくら れる「森弘一郎」とマイケルジャク ソン最後のダンスコーチ
「デビッド ・エルスウェア」との世紀のパフォ ーマンスを久良岐能舞台で実現!

内 容


今年「サキの國」で出演されたパフォーミングアーティストの「森弘一郎」さん。
北欧の芸術大国デンマーク最高峰の劇場アワード Reumert Awardにおいて「Reumert賞」「Copenhagen賞」
「Danish hiphop賞」の3部門を受賞。デンマーク女王から賛辞をおくられるなど、芸術性の高さが世界的に
認められるアーティストです。そして、マイケル・ジャクソンが亡くなるまでの2年間コーチを務めた貴重な
芸術的ダンサー「デビッド・エルスウェア」さん。テイム・バートン監督の「不思議な国のアリス」ジョニー
・ディップ、木村拓哉CMなど数多くの有名人と仕事をしている彼が日本に遊びに見えました。

森さんとお話をしている中でデビッドさんと能舞台でセッションしてみよう!から能楽師の方も一緒に!と
話がどんどん広がりました。一見無責任のように見えますが、アーティストは本当に素晴らしい人たちです。
演出というより能舞台で何かが見たいし、何かが見えるかもしれない...というお互いの期待感です。

音楽は私の昔からの友人でアメリカに住んでいます四戸弘幸さん、ユニークな曲を書きます。
そして、ムービーは活躍されていますフォトグラファーの赤澤昴宥さん。なんとか1日だけスケジュールが
調整できましたが、能楽師の方は海外公演も入っていまして無理でした。仕方がありません!突然のことですので…

当日の撮影は和やかで楽しく進みました。デビッドさんも優しく素敵な方で、森さん、赤澤さん、久良岐の
スタッフも交えていいコミュニケーションで終了しました。
これが、その時のムービーを2分半にまとめた作品です。是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=Vf-yjf_5dB4&feature=youtu.be

能楽とは違いますが素晴らしいアーティストのパフォーマンスは能舞台が今の空気を吸っている気がしました。
このムービーは世界に発信します。森さんとディビットさんは世界中のダンサーが見ます。また舞台関係、映画監督
にも届くそうです。この二人の2ショットは貴重な映像です。
ここに無言の演出で久良岐能舞台が参加しました。いい舞台だと思います。(笑)     館長 川井康裕

出 演
 Mori Koichiro & David Elsewhere
 Music : Hiroyuki Shido
     Videographer : Koh Akazawa
     Editing : Mori Koichiro / Kazuya Umeda
     Stage : Kuraki Noh Stage



久良岐ワールド 〜心地よい時間〜

日 程
平成30年12月2日(日)

・能舞台・庭園開放 11:00〜16:00
・クラシックコンサート 1回目13:30 2回目15:00
・茶の湯 11:30〜16:00
内 容
一年中で一番紅葉が美しい中でのイベントです。

NHK交響楽団のメンバー、各界で活躍しています一流演奏家によるトリオにゲストでアコースティックギターを
加えてのコンサートです。途中インターバル(休憩)を通常より長く取りました。その間、茶の湯や庭園の散策は
いかがでしょうか?

また、茶の湯は本格的な作法は茶室で、リラックスしてお茶を楽しむのでしたら和室、廊下から眺める景色は
格別です。お天気が良ければ外の縁台でも楽しめます。共に美味しい和菓子が付いて500円です。

能舞台、和室、茶室、庭園でゆったりと“心地よい時間”をお過ごしください。

【チラシ@】【チラシA】
出 演
 西 山 健 一   チェロ
 冨 沢 由 美  ヴァイオリン
     小 畠 茂 隆  ヴィオラ
     小 川 治 夫  アコースティックギター (ゲスト)

     一 木 貴 代 美  茶の湯

参加費


能舞台・庭園開放 
  11:00〜16:00 (無料)※13時から能舞台はコンサートのためチケットが必要です。
クラシックコンサート 
  1回目(1部)13:30 、  2回目(2部)15:00 2,000円(全自由席) ※一部、二部の通し券です。
茶の湯 
  11:30〜16:00 和菓子付き500円。
  受付で茶室または和室、廊下等のリラックス茶の湯かをお知らせください。
  お茶券は当日販売です。お茶、和菓子はどちらも同じものです。
問合せ
久良岐能舞台/TEL.045-761-3854




久良岐能舞台《能の魅力発信プロジェクト》能 「葵上」

日 程
平成31年1月13日(日)事前解説 13:00開演  12:30開場
平成31年1月27日(日)本公演  14:00開演  13:30開場
内 容
源氏物語を典拠とする能のうちで、最も人気の高い作品の登場です!タイトルの「葵上」は、
舞台には登場しません。シテは六条御息所です。かつては皇后に次ぐ身分として最も高貴な地位にあり、
源氏の愛を得ていたものの、今は忘れ去られた身。
捨てきれぬ思いの強さが、生霊となって葵上に襲いかかります。貴婦人ゆえのプライドと、
生身の女性の抑えきれぬ感情のせめぎ合い。地位や立場を超えてなお身をさいなむ思いとは、
人間をかくも生々しくさらけ出させるものなのでしょうか。

狂言「布施無経」もまた、立場と本心にゆらぐこころを面白可笑しく描きます。

【チラシ@】【チラシA】
出 演


 1/13日   事前解説
       解説  内田 成信(喜多流シテ方)
       解説  三浦 裕子(武蔵野大学文学部教授)
        本作品について、面や装束のお話も交えながら、わかりやすく解説いたします。
        当日の公演がさらに興味深くご覧いただけます! 
     
 1/27日   能「葵上」喜多流
       シテ  内田 成信
       ツレ  佐藤 寛泰
       ワキ  舘田 善博 ほか
     
       狂言「布施無経」大蔵流
       シテ  山本 東次郎
       アド  山本 則孝 ほか

参加費


全席自由 公演   ¥5,000
通し券       ¥7,000 -公演と事前解説セットの割引価格です!-
事前解説      ¥2,500 
問合せ
久良岐能舞台/TEL.045-761-3854