催事情報

≫月間スケジュール

自主事業のご案内

≫平成31年度 主催事業のご案内(PDF形式)


「こどもフェスタ」 8月24日(土)
涼(すず)みにおいでよ〜クラキへ!

内 容


久良岐能舞台は庭園と舞台、和室、茶室と日本文化を体験できる場所です。 子供が近づきにくい場所と思われがちですがそうではありません!
この現実離れした空間に近くの子供たちに来て頂いて
「へぇ〜こんな場所があるんだ〜能をやる場所なんだって!」ぐらいの意識を持ってもらえれば嬉しいです。

庭園ではザリガニ釣りができます。綿菓子機を借りてきて綿あめを作ります。
能舞台のある広い畳の部屋を涼しくしておきますので
自由にゴロゴロしたりしてください!シャチやイルカやサメの空気の入った大きなものも泳いでいます。
ビデオも見れるようにしようかな…
どうぞ、お父さんやお母さんも一緒にお越しください。


【チラシ】

日時
8月24日(土) 11時〜14時過ぎまで
料金
無料
場所
久良岐能舞台



ぶらり能装束展
9月8日、日曜日は近場で日本文化を楽しみましょう!

内 容


久良岐能舞台所蔵の能装束の展示を行います。
素晴らしい装束です。英文でも解説を付けました。
その中で2回、アトラクションを行います。今回は彩乃テンさんによる人形舞踊です。

タイトルは「半夏生〜玉藻の舞〜」
妖狐である九尾の狐の化身、玉藻という女性の不死身であるが故の悲しい恋物語を描いた演目です。
玉藻は、等身大(身長160pほどの人間サイズ)和人形で出来ています。人形を操りながら自身は男面をして演じ、
一人二人称の形を取りながら物語を運びます。人形がいつしか人のように見えてしまう、不思議で独特な世界。
「人形舞踊」というジャンルを新たに立ち上げて活動中されております。

そして、一木貴代美先生による表千家の「茶の湯」も行います。
茶室はもちろんの事、今回は庭園も使って野点も行う予定です。
お茶は希望者のみで和菓子付きで1回500円です。

装束を見て、人形舞踊を見て、お茶をして…日曜日の久良岐をお楽しみください。


【人形舞踊・写真】  【チラシ】

時間

料金
・能装束展  11:00〜15:30(無料)
・人形舞踊  12:00 14:00 30分ぐらい2回公演(無料)
・茶の湯   11:30〜15:00(和菓子付500円)※当日お申し出ください
場所
久良岐能舞台



【新企画】4歳からの能楽
お子様と一緒に日本の心と礼儀作法を学びませんか?

内 容


日本人の品格?能楽などの古典芸能、華道、茶道、柔道などは日本人の心を形成していきます。
門をくぐり庭園を歩き異次元で優美な空間の中、102年の由緒ある能舞台と52畳の広い場所(見所)で
お子様を囲んで楽しく・のびのびと素敵な先生から日本の古典に触れあい、礼儀作法を学びましょう。


【 講師 】 山井綱雄 (金春流シテ方能楽師)

重要無形文化財(総合指定)保持者。(公社)「能楽協会」本部理事。(公社)「金春円満井会」常務理事。
1973年横浜生まれ。5歳で初舞台、12歳で初シテ(主役)。2011年NHK大河ドラマ「江」、
2016年NHK大河ドラマ「真田丸」にて能主役出演と能監修指導を手掛ける。
2014年文化庁文化交流使に任命され世界中で活躍。「日本古来の心」の啓蒙の為、奔走中。

受講日スケジュール  
月1回 全6回 毎回土曜日 10時〜11時
@回目 5/25、A回目 6/22、B回目 7/27、C回目 8/24
※午後から庭園でザリガニ釣り、綿あめなどの子供祭り開催予定。
D回目 9/21、E回目 10/5 ※最終日は発表会を行います。

【チラシ】

受講料
6回一括支払い 12,000円  随時1回毎支払い 2,500円
問合せ
久良岐能舞台/TEL.045-761-3854



《竹灯篭》
幻想的な能舞台の宵をお楽しみください

内 容


正門から玄関まで、庭園と竹灯篭を作りました。全てスタッフ全員で作りました。
途中何本作ったかカウントを気にせず最後に数えたら108本ありました。


※画像をクリックで拡大出来ます

(点灯時間)
・利用案内の利用状況が夜間使用×マークのところは点灯予定です。
「利用状況」ページはこちら
※夜間使用の終了時間はまちまちですので早く消灯する場合もございます(19時30分ごろ)
また、夜間使用のキャンセル等場合はご了承ください。




デンマーク女王から賛辞をおくら れる「森弘一郎」とマイケルジャク ソン最後のダンスコーチ
「デビッド ・エルスウェア」との世紀のパフォ ーマンスを久良岐能舞台で実現!

内 容


今年「サキの國」で出演されたパフォーミングアーティストの「森弘一郎」さん。
北欧の芸術大国デンマーク最高峰の劇場アワード Reumert Awardにおいて「Reumert賞」「Copenhagen賞」
「Danish hiphop賞」の3部門を受賞。デンマーク女王から賛辞をおくられるなど、芸術性の高さが世界的に
認められるアーティストです。そして、マイケル・ジャクソンが亡くなるまでの2年間コーチを務めた貴重な
芸術的ダンサー「デビッド・エルスウェア」さん。テイム・バートン監督の「不思議な国のアリス」ジョニー
・ディップ、木村拓哉CMなど数多くの有名人と仕事をしている彼が日本に遊びに見えました。

森さんとお話をしている中でデビッドさんと能舞台でセッションしてみよう!から能楽師の方も一緒に!と
話がどんどん広がりました。一見無責任のように見えますが、アーティストは本当に素晴らしい人たちです。
演出というより能舞台で何かが見たいし、何かが見えるかもしれない...というお互いの期待感です。

音楽は私の昔からの友人でアメリカに住んでいます四戸弘幸さん、ユニークな曲を書きます。
そして、ムービーは活躍されていますフォトグラファーの赤澤昴宥さん。なんとか1日だけスケジュールが
調整できましたが、能楽師の方は海外公演も入っていまして無理でした。仕方がありません!突然のことですので…

当日の撮影は和やかで楽しく進みました。デビッドさんも優しく素敵な方で、森さん、赤澤さん、久良岐の
スタッフも交えていいコミュニケーションで終了しました。
これが、その時のムービーを2分半にまとめた作品です。是非ご覧ください!

動 画



能楽とは違いますが素晴らしいアーティストのパフォーマンスは能舞台が今の空気を吸っている気がしました。
このムービーは世界に発信します。森さんとディビットさんは世界中のダンサーが見ます。また舞台関係、映画監督
にも届くそうです。この二人の2ショットは貴重な映像です。

出 演
 Mori Koichiro & David Elsewhere
 Music : Hiroyuki Shido
     Videographer : Koh Akazawa
     Editing : Mori Koichiro / Kazuya Umeda
     Stage : Kuraki Noh Stage